CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
雪なだれる隕石のごとし花の公達


国立能楽堂が発刊する6月公演プログラムの巻頭に『雪なだれる隕石のごとし花の公達』と言うエッセーを掲載して戴きました。千駄ヶ谷にある能楽堂へ行かれたら是非手にとってみて下さい。


http://www.michihico.com/new_tango/z_new_illust/i_illustration.html


ご興味のあるかたはHPで読めます。^_^






| インフォメーション | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
砂の泉で



  「砂の泉で」

ごはんをこぼしてはいけませんよ
こぼしたなら一粒一粒きれいに拾ってくださいな
お百姓さんが汗水たらして作ったのですから
そうお母さまに教えられたけれど
母はとうに死にました    
あれはきれいな日本(にっぽん)でした

潮は満ちて
潮は引いて
波がそれを拐(たばか)っていく
砂の泉で
ざわざわとして傷がつき
甲羅をしずかにこわした蟹は
もうしゃがんでいるしかできなくなって
顔も目玉も黒くただれ
じっとみつめているだけでした
それでも 
よく見りゃみんな汚れています
わたしも
あなたも
みんなきれいに汚れています

潮は満ちて
潮は引いて
波がそれを拐って
わたしたちは唯美しく横たわる

        m_Sato『エロスと灰』より





| 花鳥風月虹の詩歌 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名残の紅牡丹


白地に 赤く ああ美しや
日本の春は

名残の 紅牡丹です






| 日々是好日 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白牡丹


あんなに弱々しかった白い花が
20CmØもの大きなプロペラを回転させてくれました

「かんじんなことは、目に見えないんだよ」

これは『星の王子さま』の著者
サン=テグジュペリ伯爵の言葉です

これから牡丹寺「薬王院」へ行ってみます

                 (4月15日撮影)






| 日々是好日 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日からは滅びの美学へ


3日目の紅ぼうたん
満開の極みにて 絢爛です

満つれば欠ける・・・
明日からは滅びの美学へと至るでしょうが
秘っすれば 花!
あとはひとりで楽しみます






| 日々是好日 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紅ぼうたん


紅ぼうたん。
開花二日目で(無事)満開です。
白はまだですが

・・・ホッ!


自身で育てて咲かした花と
買ってきた花とでは
見え方がぜんぜん違いました。






| 日々是好日 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
牡丹


牡丹・・・
白はまだこれからですが
紅が咲きはじめました

ぐったりしたりピンとしたりの
一喜一憂でした (^_^)






| 日々是好日 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Sweet JAMでの『山頭火さん』展 第二弾


神田駿河台にある「 Sweet JAM /A&A本社ビル」にて、へたうまな書と画による第二弾『山頭火さん』展を開催しています。営業時間12:00〜17:30、定休日は土日・祝祭日です。お時間などくれぐれもお気をつけ下さい。お近くにおいでの折などお立ち寄りいただければ幸いです。(企画/ artforest )

  会期:2018年3月13日(火)〜 3月30日(金)迄

  http://www.aanda.co.jp/SweetJAM/index.html

東京都千代田区神田駿河台2-3-15 エーアンドエー駿河台ビル1F










| インフォメーション | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白牡丹 紅牡丹


牡丹の苗を買ってきて鉢植えしました。

引っ越しする前、近くに薬王院という牡丹寺がありました。
それが妙になつかしく、
手元へ置いて育ててみたくなりました。

手前が、白牡丹。
奥が、紅牡丹。

切花とはちがって、咲くか咲かぬかそれも楽しみ。^_^





| 日々是好日 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐の詩人・李賀『蘇小小歌』を描く


唐の詩人・李賀『蘇小小歌』を描いてみる。「雪酸漿」部分 2016_11

芸妓の蘇小小は松(待つ)の下で別れた男を三百年待ったとのこと。ほとんど死霊だね。でも生きている。そこが辛い・・・ある意味“現実”的でとってもリアルだ。下図は蘇小小の油壁車とその霊魂!?  思いよ届け・・・^_^



李賀『蘇小小歌』/原詩

       幽蘭露
       如啼眼 
       無物結同心
       煙花不堪剪
       草如茵
       松如蓋
       風爲裳
       水爲珮
       油壁車
       久相待
       冷翠燭
       勞光彩
       西陵下
       風雨晦




                         「湿 螢」2016_7







| 日々是好日 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/120PAGES | >>