CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< REBORN BLUES | main | エロティスちゃんとタナトドス >>
ぎんどろ / 銀泥 銀白陽


お天気がよかったのでぷらぷらと、近くの植物園へ行ってきました。

麝香鳳蝶のサナギの見守り(三つあったが二つになっていた)と、つやつや光った黒い射干玉の実が見たくって… でも、ほんとうの目的は「ぎんどろ」の紅葉が見たくなって出かけました。

秋の小径で、この「ぎんどろ」の落葉をはじめて見つけたとき、「あ! 人骨だ」と思うほど、葉裏の白さが骨の白さによく似ていた。葉裏の綿毛が風雨で固まり、石膏化していたからだろうか? 花言葉は「時間」、大好きな葉っぱです。

黄色い部分が紅葉で、最後は銀泥色になってゆく。このグレイッシュブラウンの夜色はニヒルで、昼色の白さとの対比が極上、私にはたまりません。








-----------------------------------------------------------
銀泥 ・銀白陽(ぎんどろ)
-----------------------------------------------------------
・別名  白楊(はくよう)  裏白箱柳(うらじろはこやなぎ)
・柳   やなぎ科。
・学名  Populus alba
     Populus/ハコヤナギ属   alba/白い
・花言葉 時間


・中央アジア、ヨーロッパ原産で、明治中期に渡来した。
・葉の裏側が白いのは、白い綿毛が密生しているため。名前もこの白さを「銀」にたとえた。
・5月頃、実に白い綿毛がびっしりとつき、それが風に乗って飛んでいく。
 類似の葉っぱに「カロリナポプラ」があり、綿毛が多い。
・材は、マッチの軸木としても使われる。
・幹には、ダイヤモンド形の模様ができる。

・日時  2019_11_30
・場所  板橋区立赤塚植物園






| インフォメーション | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018666
トラックバック