CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 星の王子さま | main |
ゴヤとエスコラピオス修道会
 


東京へ出て絵画の勉強をすると言ったとき、イラオラ神父さんやエンリケ・リベロ校長から「きみの先輩にゴヤがいるから頑張りなさい」と言われたとき、正直、驚いたことがあった。ゴヤがエスコラピオス修道会の学校にいたことは事実であるが、ゴヤが先輩とは壮大すぎて、合点がいかなかった。

けれども昨日、日本西班牙経済友好会に誘われて、国立西洋美術館の方から「スペイン美術のコレクション」の講演を聞いたのち、食事会にて主任研究員の方と話しているうちグレコからゴヤに話がおよんだ折、何十年も前からベストに付けていた学生服(中・高)の金ボタンを指さし、ゴヤとエスコラピオス会の関係性をたずねてみたところ、「ゴヤはエスコラピオス会の創立者、聖カラサンスに生涯敬意をはらっていた」という見事な解答を得た。講演も食事会もすばらしく、歓談は違和感のない楽しいものだった。

ながく生きていると面白いことがある。

追記;カフスとピンは、エスコラピオス学園(海星)のもので、同級生だった同窓会会長からの嬉しいプレゼント!




聖ホセ・デ・カラサンスの最後の聖体拝領
Última comunión de San José de Calasanz/ 1819年(250×180cm)
油彩・画布 /エスコラピオス学院聖堂





| 日々是好日 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018645
トラックバック