CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Dr.贋シュリーマン氏のトロイア黄金発掘散歩Vol:004 | main | Dr.贋シュリーマン氏のトロイア黄金発掘散歩Vol:006 >>
Dr.贋シュリーマン氏のトロイア黄金発掘散歩Vol:005


Dr.贋シュリーマン氏のトロイア黄金発掘散歩Vol:005

城門からやや北西寄り、古い家のすぐわきで、たいへんおもしろい形をした大きな銅製品を発見した。そのうしろで金が光っているような気がしたせいで、私はなおのことそれにすぐ注意を惹きつけられた。・・・ハインリッヒ・シュリーマン自伝『古代への情熱』1822年ー1866年

その時「非情に面白い形をした大きな銅製品が目に入り、そして一層の注意を引き付けられたのは、背後に黄金が見えたように思ったからだ。」・・・『トロイアの秘宝』その運命とシュリーマンの生涯

人夫のひとりのシャベルが、きみょうな形の銅の容器のへりにあたった。その容器のうしろで、なにかが朝の太陽にきらきらひかった。かれは、それに気づいた。・・・風あらきトロイア『シュリーマン』世界の伝記





| 贋トロイア黄金発掘散歩 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018618
トラックバック