CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Dr.贋シュリーマン氏のトロイア黄金発掘散歩Vol:003 | main | Dr.贋シュリーマン氏のトロイア黄金発掘散歩Vol:005 >>
Dr.贋シュリーマン氏のトロイア黄金発掘散歩Vol:004


Dr.贋シュリーマン氏のトロイア黄金発掘散歩Vol:004

父は答えた。「これは想像で描いた絵にすぎないんだよ」しかし、昔のトロイアに、あの絵にあるような堅固な城壁がほんとうにあったのかと私が尋ねると、父はそうだと答えた。そこで私は言ったものだ。「お父さん、そんな壁がほんとうにあったのなら、それがすっかりなくなってしまうはずはないよ。・・・」

ハインリッヒ・シュリーマン自伝『古代への情熱』1822年ー1866年





| - | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018616
トラックバック