CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 雨と宗達 | main | アウゲンブリック >>
花へ至ル道


紅に対して白牡丹はなかなか咲かずヒヤヒヤしましたが、そのとき一緒に買ったカサブランカが昨日咲いてくれました。五月連休のころ、小指の先ほどの蕾を六個つけてくれましたが、蕾は大きくならず、なかば諦めていただけにホッとしました。

六つの蕾はどれも立派です。

暗い街角や公園の片隅にて赤の他人どうしが無言のまま群れて立ち止まりながら携帯を覗き込み、なにやら“捜物”をしている。また、乳母車に乗った乳児が端末器をおもちゃにするこの時代。花から多くを学びました。

土のなかで眠ったままいつ咲くかわからない植物は、ゆっくりじっくりとその時期がくるまで焦らずにいる。そして風を感じ、光や雨を感じながら満を持して堂々と咲きはじめだす。途中でもし折れても枯れてもそれを受け入れるしかないリアル・・・機械とはひと味違った“いのち”のありようからボクはたくさんの勇気や自信をもらった。






| 日々是好日 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018594
トラックバック