CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< タンゴ・エジプシャン Vol ; 004 | main | 夏の日のアトム >>
タンゴ・エジプシャン Vol ; 005




世界の静かな中心であれ・・・ TANGO EGYPTIAN


 青ナイル 白ナイル

星に覆われた空の下で 揺れている
破片だらけになった ぼくのガラクタ
汚れた顔の 汚れた切り傷
もうふさがることはない 水の裂け目で 
やぶれた翼が 泣いている

泥の揺籠 ゴンドラ揺らして
だれかの歌が 亜麻服のぼくを呼んでいる
ああぁ ああぁ らりるれ ららら
ぎこちなく その歌声と溶けあうガラクタ
治らない切り傷が 泣いている

ああぁ ああぁ らりるれ ららら

太陽のような夢 泡立ちて
ふさがってゆく 青い白い水の裂け目
ぼくはまた 生き返れるだろうか 
薔薇色の砂 灼熱の肌をまさぐりつつ
イシス きみが熱い抱擁の中にて






| 花鳥風月虹の詩歌 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018566
トラックバック