CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< TANGO/あんじゅ姫とずし王まる Vol.001 | main | サル山のサル >>
TANGO/あんじゅ姫とずし王まる Vol.002
北近畿タンゴ鉄道遠景詩





あほくさい修羅

おまえは通りすぎたね
又三郎だろ
しってるよ

かぜとゆききの
風の又三郎だろ
たいへんだったね

花巻から
やくもたつげんぱつの
あほくさい修羅をぬけて

銀河鉄道からタンゴ鉄道へ
裸足のまま乗りかえて
ゆらの川辺の鬼の橋をわたり

こんなところへまできてくれたんだね
おまえひとりで
  (たんごぎゃらくしぃえくすぷれす)
これからはどこへゆくのか

にがにがしきなみだをふりはらい
ここは丹後の
ひとさらいの国だけど

かぜにさちあれよ
ひとにさちあれよ
くににさちあれよ

どっどど どどうど
どどうど どどう
鬼も泣いてる






| - | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018151
トラックバック