CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 僕の町 | main | 日本の橋 >>
三春堂コレクション展



三春堂ギャラリーコレクション展 or 私の三春堂コレクション


■2月4日(金))→27日(日) 月曜休み

■現代工芸ギャラリー/目白・三春堂ショップ&ギャラリー

http://www014.upp.so-net.ne.jp/MiharudoGallery/


三春堂ギャラリーは33周年を迎えたそうです。33年のなかで紹介してきた国内、イギリスの作品を選んで展示されるとか。 主に1980年〜1990年代の魅力ある作品がご覧いただけると思います。同時開催として、コレクターの愛蔵品を写真にて公開されるそうです。

わたしは陶芸家の武田武人氏の作品が好きでいろいろ分けていただきましたが、もっとも好きな大皿(350×350mm)と花器のコレクションを皆さまに見ていただきます。手前の白い三日月型の箸置き(自称/短艇)も武田氏の作品ですが、ボートに見立ててピカッと光っております。





四角い城砦は、やはり大好きな陶芸家・川崎毅氏の作品です。

赤い燈台は関係ありませんが、機械刺繍用の糸巻きの芯です。下の小さな赤い建物はドイツ製ゾッホ(Zoch)社の積木の一部です。ブラザー・ナイトのコマンダーは友人からのプレゼント。影に隠れている青い軍艦は硝子製です。“城砦”と“白い短艇”と“友人からのプレゼント”以外はどれもこれもがガラクタのコレクションです。

会期中は珍しい作品群がお待ちしていると思いますので、ぜひお出かけしてみてください。







| 美術 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018089
トラックバック