CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< SO+ZO展 | main | パラダイスより遠く >>
エコバッグ


来る2010年11月13日(土)より28日(日)迄開催される桑沢デザイン研究所+東京造型大学 によるSO+ZO展(桑澤洋子生誕100年記念事業)へ出品すべくエコバッグ《制作・販売/(株)EAST 》が完成しました。

エコバッグという用途からして、わたしはあまり気張ったデザインを避け、ラフで気軽な感じをコンセプトにしてみました。いずれにしましても、なにをどう作ってみても好き嫌いはあるだろうから、自分がいまもっとも興味あるアルゼンティンタンゴをモチーフにしてみました。小さな手帳へ小さくメモ書きをしておいた覚え書き(描き)をズドンと拡大し、メモ用紙の罫線をノイズと見立てながらそのまま使用しました。

もともとエコバッグを目的に制作したものですからそれに使っていただけるのが本望ですが、各々の用途によって自由に使っていただけるのが一番だと思います。ちなみにわたし自身は当初から、練習用のダンス・シューズを入れる袋にしょうと悪巧みしながら作ったバッグなのです。

B u n k a m u r a ザ・ミュージアムのどのようなところで、またいくらで販売されるのかはいまだ教えて戴いておりませんが、エコバッグですので価格はたぶんしれてると思います。ミュージアムへご来館の折にひとりでも多くの皆様に出合って戴けることを願っております。

*コットン生成地、印刷はシルクスクリーンで色はネービーブルーです。現在価格は不明(すいません)。Size/365×360×105mm。



■こちらは油彩画によるメインの作品です!


「アクセル頌(独逸第三帝国によるコンポジション)」部分 910×300mm




「ブレーキ頌(茶道具によるコンポジション)」部分 910×300mm




| 美術 | 10:43 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント

*tadaraさまへ;こんにちは!

SO+ZO展はどのようなふうに人選しているかは不明ですが、100数名だそうです。そのうちイラストレーターは8名ぐらいで、グラフィックデザイナーとインテリアデザイナーがもっとも多いみたいです。

どんな展覧会になるのだろうか?
| migumi | 2010/10/28 10:57 PM |

*shiroさんへ;お手紙なし、チラシなしですがいいですか〜・・・・・いま世田谷美術館で北園克衛展やってますよ。
| migumi | 2010/10/28 10:40 PM |
僕もちなみに造形だったのですが、
SO+ZO展知らなかった、僕のときは、
バウハウスと現実の狭間で、
ロックアウトとかもあり、
桑沢洋子さんも気の毒なくらい大変だったですね。
エコバック、そのちょこちょが、カッコイイですね。
| tadara | 2010/10/28 3:56 PM |
え。そんな、すみません。ありがとうございます。お言葉に甘えていいでしょうか。
| shiro | 2010/10/28 11:10 AM |

*shiroさんへ;ぼくたちの仕事って恵まれていますよね。ノートの端くれや箸袋にちょこちょこと描いたものであってもコミニュケーションツールとして充分に発揮することができ、なんらかの気持ちを伝えることができるのですから。

タダ券ありますから送りますね!
| migumi | 2010/10/27 11:58 PM |
SO+ZO展というのがあるのですね。
卒業生としては行かなくては..。
今、友人の娘さんが造形大に通っているのですが、産まれた時から知っていて、その子が同じ学校に通っているなんて...感慨深い反面、歳を感じます。
エコバック、ラフなところが良い感じで、ホントにエコですね。
| shiro | 2010/10/27 11:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1018027
トラックバック