CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< D.940 vs Mediterranean Odyssey | main | エコバッグ >>
SO+ZO展

1954年桑沢デザイン研究所設立時 ヴァルター・グロピウス(ドイツの建築家「バウハウス」初代校長)来所の様子、左から二番目が桑澤洋子/写真はSO+ZO展フライヤーより転写


デザインの時代、アートの息吹
桑沢デザイン研究所+東京造型大学

SO+ZO展


「未来をひらく造形の過去と現在 1960s→」

●第1会場
B u n k a m u r a ザ・ミュージアム

●第2会場
桑沢デザイン研究所

2010年11月13日(土)〜11月28日(日)会期中無休
10:00〜19:00 最終入館18:30
共通入場料 一般800円/学生500円(高校生以下無料)

●お問い合せ:学校法人桑沢学園事務所 TEL:042-637-8438
                    www.kuwasawa.ac.jp/sozo/


■このSO+ZO展(桑澤洋子生誕100年記念事業)に、微力なが「ブレーキ頌(茶道具によるコンポジション)」、「アクセル頌(独逸第三帝国によるコンポジション)」油彩画作品二点と、グッズ等でわたしも参加しています。




| 美術 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック