CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2010 NEW YEAR'S EXHIBITION | main | Dr.パルナサスの鏡 >>
ハートのジャック


千駄ケ谷にあります国立能楽堂のすぐ横で、いま開催されているギャラリー・エフでの「NEW YEAR'S EXHIBITION」展でご一緒している木野鳥乎さんから素敵なニュースが入りました。彼女は、わたしが出版した『山頭火さん』でお世話になった木耳社(もくじしゃ)から昨年『わたしの憂しい死神』というご本を上梓され、彼女の努力と才能によってフランスの出版社から『Tendre est La Mort』として出版され、この度はベルギーにて最優秀仏語絵本に贈られる2009 LIBBYLIT賞を獲得されたとのこと。

万歳! 万歳!! 万歳!!!

わたしが10年以上前に個展(ピンポイント・ギャラリー)で発表した『ハートのジャック』という絵本仕立ての原画展を彼女はよく覚えていて下さって、それら作品群をとても愛して下さっていたことがわかりました。

武骨もんのクジラ取りがあることを境に、海のパトロールをするというお話です。昨今話題になっているシーシェパード (Sea Shepherd Conservation Society)の活動を結果的には予測した物語になっていますが、そのころの日本にはまだまだ変な余裕があってか、『ハートのジャック』を当時ある有名な絵本出版の社長さんに見てもらったら「クジラの肉を食ったら旨かった的なラストにしてくれれば出版も可能!」というナンセンスな出来事がありました。わたしの未熟さへの当てつけだったかも知れませんが、以来、あまりのバカさにあっけにとられ、封印してしまった・・・というか、たぶんいくらかはもう散逸しているかも知れない。

だが、木野さんの優しい言葉によって、冷たくなっていたわたしの身体のどこか片隅の奥の奥のほうがポッと明らんで、その灯ですこし温かくなった。

              * * *

ギャラリー・エフでのオープニング・パーティーの日は雨が降り、やがてみぞれが降って、時にひらひらとした雪がちらつくほどの寒さ・・・そして、デザイン界の最重鎮であられた故田中一光氏のオープニング・パーティーがギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で開催された日でもあってか、業界用語での“バッティング”!? どちらかといえば若い人たちの集いが目につく閑散としたパーティーだった。田中一光先生は突然にお亡くなりになったのでお仕事こそご一緒しなかったが、晩年の先生には随分と目をかけていただいたと思う。お手紙を幾度かいただいたこともあった。そんな大切なかたの展覧会をいまだ貧乏暇無しで拝見していないが、必ずに見る。


P.S.
今年は良い意味での脱力感に支配されてか? ブログを休むことが多々あると思いますが、これまでと変わることなく、お心温かいなお付き合いをどうか宜しくお願い申し上げます。軍艦茉莉號M艦長より



| 日々是好日 | 10:20 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
*shiroさんへ;わたしごときが外国語について話す資格はありませんが、コミュニケーションの究極はやはりピンポイントなのでしょうね。それはともかくとして、その計画性と意志力、そして創造性。う〜ん、やっぱ彼女のモチベーションの高さには脱帽もんです。爪のアカ、分けて欲しいですよね。笑

スワンスキン、まだまだ云いたいことは序の口なのです。やっとスタートラインって感じです。
| mari | 2010/01/15 7:46 AM |
そんなぁ、スワンスキンは絶対いけると思います!
ボローニャ絵本展でもロンドンでも受けそう。

木野さん英語話せるんだから充分なのに..よくばりやさん(分けて..)
| shiro | 2010/01/15 12:15 AM |

*shiroさんへ;こんなこと話しちゃってどうかと思いますがたぶん大丈夫でしょう・・・木野さんはその為にフランス語を以前から習得していて、それで渡仏したそうです。ガッツある女性で尊敬します。

くじらの件は14〜5年も前のものですから環境も価値観もあれから激変していて、“ハート”だけはOKだとしても甘っちょろくてダメでしょう。「スワンスキン=星空のウエディング」はスルメみたく噛みしめていますからこれもダメ。結局はいつもダメなぼくなんです。これ、ほんとです。
| mari | 2010/01/14 10:13 PM |
木野さんすごいですね。いつも頑張っていらっしゃいますもんね。
くじらの絵本ぜひ出して下さい。いえ、その個展で
くじらと「スワンスキン」シリーズが見れるかもしれませんね。
私も今年からブログをかなり減らそうと思っていたのに何をやっているのやら...止められないでいます。
違う次元の年にしたかったのですが...。

| shiro | 2010/01/14 9:35 PM |

*seedsbookさんへ;・・・て云うことは、秋にこちらへいらっしゃるんですか?? 当方はグループ展が一つある程度ですが、秋ではないのです。

実は去年の暮にある画廊から個展のお誘いを受けました。しかし、今年はこの妙な虚脱感を大切にしたくって丁重にお断り致しました。理解して下さったのでいつか恩返ししなくてはなりませんが、こうしたことは誠にありがたいことです。そんな訳でたぶん平凡な一年になりそうです。
| mari | 2010/01/14 8:16 PM |
今年はまた新しい展開がありそうな予感ですね?
展覧会に参上したかったのに。。。
秋口はいかがでしょうか?展示会がありますか?
| seedsbook | 2010/01/14 4:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.michihico.com/trackback/1017923
トラックバック