CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
名残の紅牡丹


白地に 赤く ああ美しや
日本の春は

名残の 紅牡丹です






| 日々是好日 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白牡丹


あんなに弱々しかった白い花が
20CmØもの大きなプロペラを回転させてくれました

「かんじんなことは、目に見えないんだよ」

これは『星の王子さま』の著者
サン=テグジュペリ伯爵の言葉です

これから牡丹寺「薬王院」へ行ってみます

                 (4月15日撮影)






| 日々是好日 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日からは滅びの美学へ


3日目の紅ぼうたん
満開の極みにて 絢爛です

満つれば欠ける・・・
明日からは滅びの美学へと至るでしょうが
秘っすれば 花!
あとはひとりで楽しみます






| 日々是好日 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紅ぼうたん


紅ぼうたん。
開花二日目で(無事)満開です。
白はまだですが

・・・ホッ!


自身で育てて咲かした花と
買ってきた花とでは
見え方がぜんぜん違いました。






| 日々是好日 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
牡丹


牡丹・・・
白はまだこれからですが
紅が咲きはじめました

ぐったりしたりピンとしたりの
一喜一憂でした (^_^)






| 日々是好日 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Sweet JAMでの『山頭火さん』展 第二弾


神田駿河台にある「 Sweet JAM /A&A本社ビル」にて、へたうまな書と画による第二弾『山頭火さん』展を開催しています。営業時間12:00〜17:30、定休日は土日・祝祭日です。お時間などくれぐれもお気をつけ下さい。お近くにおいでの折などお立ち寄りいただければ幸いです。(企画/ artforest )

  会期:2018年3月13日(火)〜 3月30日(金)迄

  http://www.aanda.co.jp/SweetJAM/index.html

東京都千代田区神田駿河台2-3-15 エーアンドエー駿河台ビル1F










| インフォメーション | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白牡丹 紅牡丹


牡丹の苗を買ってきて鉢植えしました。

引っ越しする前、近くに薬王院という牡丹寺がありました。
それが妙になつかしく、
手元へ置いて育ててみたくなりました。

手前が、白牡丹。
奥が、紅牡丹。

切花とはちがって、咲くか咲かぬかそれも楽しみ。^_^





| 日々是好日 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐の詩人・李賀『蘇小小歌』を描く


唐の詩人・李賀『蘇小小歌』を描いてみる。「雪酸漿」部分 2016_11

芸妓の蘇小小は松(待つ)の下で別れた男を三百年待ったとのこと。ほとんど死霊だね。でも生きている。そこが辛い・・・ある意味“現実”的でとってもリアルだ。下図は蘇小小の油壁車とその霊魂!?  思いよ届け・・・^_^



李賀『蘇小小歌』/原詩

       幽蘭露
       如啼眼 
       無物結同心
       煙花不堪剪
       草如茵
       松如蓋
       風爲裳
       水爲珮
       油壁車
       久相待
       冷翠燭
       勞光彩
       西陵下
       風雨晦




                         「湿 螢」2016_7







| 日々是好日 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
砂の女/『わたしの1冊、あなたへの1冊』展


過日、紹介させていただきましたピンポイントギャラリー(南青山)での『わたしの1冊、あなたへの1冊』100人展の出展作品(安部公房『砂の女』)です。文庫サイズです。タイトルは、あえて袖の中へ隠しました。包み込んで装幀すれば、わずかに妖しく垣間みれます。中面は好きな箇所を、あちこち書き散らしました。大勢の作家さんたちとご一緒します。ついでの折にでも見ていただければ嬉しいです。

     会期2018年2月19日(月)〜3月3日(土)
     11:00~19:00土曜日は17:00 日曜休みです


  http://www.pinpointgallery.com/cn9/cn181/index.html


安部公房の『砂の女』と、ド・サン=テグジュペリの『星の王子さま』はいつも仲良く本箱で肩を並べています。











| インフォメーション | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
砂の女/The Woman in the Dunes
 

遅ればせの書き初めです。“べんけいの眉文字”です。

ピンポイントギャラリー(南青山)で開催される30周年展『わたしの1冊、あなたへの1冊』100人展のためのものです。ぼくは安部公房「砂の女」の装幀・挿画にて展示する予定です。映画のタイトル文字はあの勅使河原宏さん直々の揮毫でしたからビビリましたが、そのままじゃつまらないので挑戦してみました。会期は2月19日〜3月3日ですが、またあらためて告知させていただきます。まずは予告編です。


    





| インフォメーション | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/119PAGES | >>